コラーゲンドリンクの副作用

コラーゲンドリンクの副作用

美容に効果的で、人気の高いコラーゲンドリンク。安全面においても、食品会社や化粧品メーカーや製薬会社が製造しているから、と言う点で消費者も安心感をもっておられることと思います。
そのこともあってか、副作用についてはあまり知らない方も多いことでしょう。

 

それでは、どのような副作用がコラーゲンドリンクにあると考えられているのでしょう。
以下のような副作用が考えられるとされています。

 

コラーゲンドリンクは高い美容効果を持っていますが、服用のやり方によってはさまざまな問題があるとされています。
まず、大量に摂取した場合、体調不良などを引き起こす問題があるといわれます。

 

具体的には、かゆみやしびれなどの副作用があるといわれます。
食物アレルギーの問題もあります。

 

牛・豚・鳥、さらに魚などの魚介類に豊富に含まれているコラーゲンですが、これらの食物アレルギーを持っている方は要注意です。
コラーゲンドリンクの服用でアレルギー反応を招く場合があるためです。

 

魚アレルギーのある方は海洋性コラーゲンに反応しやすい傾向があるため、気を付けられたほうがよろしいでしょう。
一般にアレルギーが起きにくいとされる海洋性コラーゲンですが、人によってその度合いが変わりますから、原材料のチェックをしておくに超したことはありません。
原料に十分に配慮されたドリンクを選ぶことが肝要となってきます。

 

また、牛が原料のコラーゲンの場合、狂牛病などの不安を抱えています。
一時期、世界中で猛威を振るった「狂牛病」は正式名称を牛海綿状脳症といいます。
読んで字のごとく牛の脳がスポンジ状になってしまいます。
感染した牛の特定危険部位を人間が食べると発症する伝染病です。

 

もちろんメーカーも安全対策をしっかりやっているので危険性は低くなってはいるものの、万が一の為にも避けておいたほうが無難でしょう。

 


トップページ 基礎知識 種類と特徴 人気NO1 人気NO2