コラーゲンの種類

コラーゲンの種類

コラーゲンと一口に言っても、その種類は30種類にものぼります。
T型コラーゲンは骨や皮膚を形成している繊維性コラーゲンで最も多く存在しているといわれます。

 

その他にも、いくつかに分類されていて、U型コラーゲンは関節・軟骨に多くみられ、V型コラーゲンは血管などに含まれています。
このうち、T型とV型が美容に関わりがあります。

 

弾力ある素肌にはT型の摂取が効果的といわれます。
コラーゲンドリンクを購入したりするときは何から作られているか原材料をチェックしますここは大切ですよ。

 

原料から見たコラーゲンは、大きくふたつに分類できます。
牛・豚・鶏のタンパク質から抽出したものは「動物性コラーゲン」と呼ばれています。

 

昔から利用されているコラーゲンで熱に強くて扱いやすい特徴があります。
ところが匂いが強いという欠点があります。

 

また、牛・豚等の飼育過程では抗生物質が使われる場合もあるため、残留薬品の不安も残ります。
これらの問題を避けるため、動物性以外のコラーゲンを選ぶことが徐々に増えています。

 

最近は「海洋性コラーゲン」がコラーゲンドリンクに用いられることが増えてきました。
美容ドリンクの原料として利用されることが多くなってきた海洋性コラーゲンは、熱に弱いという欠点はありますが、体への吸収率が高く、即効性にも優れ、匂いもほとんど気になりません。

 

また、優れた美肌効果を持つとされます。
残留薬品の不安がある動物性コラーゲンに比べて安全な点も見逃せません。

 

コラーゲンドリンクを選ぶときには、以上述べたようなことに注意しながら原料や種類をチェックし、信頼のおけるものを使いたいものです。
そのことが美しい素肌作りに繋がっていきます。

 


トップページ 基礎知識 種類と特徴 人気NO1 人気NO2